2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


百叩きDL

連


>ひろし  痛(いでぇ)痛(いでぇ)お役人様勘弁してくんない

ぼくたちは夏に 青少年旅行村で「屁ったれ爺つぁん」のお芝居をやるんだ!

爺ちゃん



宏(ひろす)疲れたべ!柴田農園さんからの差し入れのいちご、食って休憩すっぺ!


僕はうんちしてしまうじいさんお役だ!
 お芝居の指導はぼくの爺ちゃんだ!
僕は爺ちゃんの顔を見てつぶやいた「屁ったれ爺さんにそっくりだと!」
ぼくは、夢の中でウグイスになって爺ちゃんのお腹の中にいたんだ
木漏れ日 
お腹の中は村にこもれ日の森という森林科学館があるけどそんな感じになっていた
たくさんの小鳥の鳴き声が聞こえ 、清々しい風が吹いていた。
うんぼくはいまもキット「こもれ日の森」にいるんだ

よんつこ語り部役この子のセリフ
「こんで よんつこ もんつこ さけた」


※こんで よんつこもんこ さけたの意味
これは、とくに意味がないそうで、さぁおしまいというより
夢がファファと続くような効果音とでも言うのでしょうか
各県で違うそうで、例えば、秋田のおしまいの言葉は、まんがにほんむかし話の歌詞のモデルの(とっぴんぱらりのプー)そうで、遠野は(どんとはれ)で山形はトッピンカラリンねぇっけどです


スポンサーサイト

  • 05:27
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment