2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


何故かアメブロのタグ事、コピペすると他社blogは画像が表示されません。
一番下だけ何故かOKでした。
去年まではOKでした。なんか排他的ですね


やませみ先生はあまり必用でない物もついつい安いと衝動買いしてしまうようで
f1プレイヤー
1.FreshMusic
  コンパクトフラッシュを使うタイプのmp3プレーヤーで秋葉
  原の「あきばおー」で購入した物。この製品が販売始めた当時
  音楽の著作権問題があり販売も危ぶまれたものでした。
  CF/コンパクトフラッシュもやはり相性がありサンディスク
  製のものは認識しなかったようです。
2




2.KANA2000
  コンパクトフラッシュを使うタイプのmp3プレーヤー。CF
  のリーダーライターとしても使えるようになっています。表示
  パネルはあるものの楽曲の曲数とボリュームくらいしか表示で
  きません。
03




3.KanaS
  256MBのメモリーを持つmp3プレーヤー。FMラジオ放
  送を受信できるものです。TWOTOPで買いました。

04


4.KanaSD
  パソコンの館(やかた)で安く売っていたSDメモリーを使う
  タイプのmp3プレーヤー。海外からの輸入品でしたので説明
  書も英語でしたがなんとか使いこなせました。本体にUSB端
  子が付いていますがUSB1.1のようで音楽データを転送す
  るときは時間がかかります。

05
5.MP34+
  1GBのメモリーを持つmp3プレーヤー。見た目はiPOD
  −nanoですが、ヘッドフォン端子は小さく独自の付属のも
  のしか使えません。TWOTOPで買った輸入品です。
  機能としてゲーム・テトリスで遊べたり、動画のmp4を表示
  出来たりしますが、日本語のタイトルの音楽ファイルを表示で
  きずに文字化けしてしまいます。

06

6.SV-SD300
  パナソニック製の国産品、パソコンのソフト「SD-Jukebox V5」
  を使ってSDメモリーに音楽データを転送するタイプです。
  SDメモリーは付属していないので別に買う必要があります。
  製品によってはFMラジオ放送が受信できるものもあります。
  安いメーカーのSDメモリーを上手く認識できないこともある
  ようです。

まんずまんず〜よく買ったもんだなや!これだけのHDDプレイヤーを活用するには、一生かかっても出来ないのでは ・・・iTunesの活用編に続く
アメブロのこの記事


JUGEMテーマ:扱いやすいブログ



スポンサーサイト

  • 10:08
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback