2017/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています



このコミックは宮城の民話「歌うしゃれこうべ」という民話をヒントにし、自分が創作。編集したコミックです。
コミックとしましたが、ナレーションが多くて少し説明的しれませんね
テーマは見かけの醜さは内面的美で乗り越えられるです。方言を多用し、地方色を演出しました。
 この作品は私のアメブロ「おとぎ草紙ぶろぐ」で只今Up中の作品を手直し校正してUpしてるものです。

(1〜5プロローグ)
12/17Up焼け野のわらび1
12/17Up焼け野のわらび2
12/17Up焼け野のわらび3
12/18Up焼け野のわらび4
12/19Up焼け野のわらび5
器量よしの娘だと思っていたが、娘は顔(かんばせ)に思わぬ疱瘡の痕があった!
(6〜10一幕)
12/22Up焼け野のわらび6
12/22Up焼け野のわらび7
12/23Up焼け野のわらび8
12/23Up焼け野のわらび9
12/23Up焼け野のわらび10
男は娘の問い詰められ、でたらめの嘘を言う。
(11〜15二幕)
12/22Up焼け野のわらび11
12/22Up焼け野のわらび12
12/23Up焼け野のわらび13
12/23Up焼け野のわらび14
12/23Up焼け野のわらび15

2ページへ




スポンサーサイト

  • 19:53
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -